« 一日一日を大事に | トップページ | 賛成? 反対? »

2006年3月 7日 (火)

古本屋には不可欠

 定休日の昨日、久しぶりに映画を観ました。「県庁の星」です。以前、会社勤めをしていたときに某県庁へよく出入りをしていたので県庁には親近感があるのですが、映画のデキは……。「ドラえもん」を観たほうがいいかもしれません。リアルにしたいのか、パロディーにしたいのか、どっちつかずな感じで、無理な展開もあったりで、途中から見切り気味に観てしまいました。かわいい柴咲コウさんの店員姿をスクリーンで見たい、という方はどうぞ。個人的には、紺野まひるさんがチョイ役ながら出演していたのは嬉しい誤算で、それが救いでした。

03070001 今日の熊野町は晴天。せっかく暖かいので、屋外の「100円均一」の棚を整理し、商品を久しぶりに入れ替えました。本当はこまめに入れ替えたいのですが、冬場は雪が降ったり、積もるたびに棚ごとカバーをかけてしまうので、なかなかチャンスがなかったのです。今回は単行本を減らし、文庫を増やしてみました。わずか300冊程度の棚ですが、やはり古本屋に「100円均一」は欠かせないですよね?

|

« 一日一日を大事に | トップページ | 賛成? 反対? »

コメント

神鳥さんお久しぶりです。今日ブログ拝読させて頂きました。地道に頑張っておられるようで安心しました。神鳥さんらしい飾りのない表現が親近感を誘ってくれます。ちょっと気になってGoogleからここに到着しました。花粉で悩んでいる様子はお気の毒に思います。僕は鈍感なのか免疫過多なのか、昨年スギ花粉乱舞のロケ撮影でもノークシャミ。おまけに鈴なりの胞子の枝をスタジオに持ち込んで飛んでるシーンのアップ撮りでも顔についた花粉を拭う程度で終わりました。羨ましいでしょう。ある人はこの話を聞いただけで鼻をムズムズしてましたよ。話は戻りますが、和風でなかなかいい店構えですね。古書、書道関係に強いというイメージが伺えます。フォトウエスト坂本照

投稿: 坂本照 | 2006年3月 8日 (水) 19時02分

坂本さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます! 一日のほとんどを無言で過ごすという、以前なら考えられない暮らしにもさすがに慣れました。坂本さんも変わらずご活躍のようで何よりです。たいしたことは書けませんが、よければまたのぞいてみてください。花粉の話は、驚きです。鈴なりの胞子の枝ですか……たまらんですね。今年は油断せず市販薬を飲んでいるので今のところは快調です。それとも田舎暮らしが逆に良いのでしょうか?

投稿: 神鳥大悟 | 2006年3月 8日 (水) 19時36分

引越し大変ですね。疲れがたまったところに小雨が降ると風邪をひくというのはマチガイナイ!。ので気をつけてください。店舗兼の方が防犯にもいいし、何かと便利だと思います。まず往復40分X307日X生存日数=X分、有効に使えるし、交通事故遭遇機会はグッと減るので安心です。田舎でも周辺に杉山があると直下型花粉に晒されるのでより大変だと思います。

投稿: 坂本照 | 2006年3月15日 (水) 20時00分

坂本さん、コメントありがとうございます。浮く時間を有効に使いたいと思います。今日の広島は寒い一日で、北部では最低気温がマイナス11℃まで下がったそうです。熊野町も氷点下だったようで水道が凍りました。しかし寒さもあと少しの我慢です。坂本さんも風邪などひかれませんように。

投稿: 神鳥大悟 | 2006年3月15日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/949014

この記事へのトラックバック一覧です: 古本屋には不可欠:

« 一日一日を大事に | トップページ | 賛成? 反対? »