« 7714位 | トップページ | 原田がんばれ! »

2006年2月10日 (金)

タバコ戦国時代

02100002 元「モーニング娘。」のカゴちゃん喫煙のニュースがありましたが、ツジちゃんであれば私、もう少し驚いたかもしれません。何となく。そうか、もうタバコを吸いたくなる年齢になったのか、と時の流れを感じます。

 写真は紀田順一郎著「近代事物起源事典」(東京堂出版、平成4年)です。この本にタバコのことが載っていました。日本における紙巻タバコの起源は明治18年。銀座の千葉松兵衛という人が「牡丹タバコ」の名で発売したものが初めてだそうです。これをきっかけに紙巻タバコの人気は爆発し、すぐに100社以上のメーカーが参入して激しい販売合戦を繰り広げたそうですが、この「タバコ戦国時代」は明治37年施行の専売法によってあっさりと終結します。この20年足らずの間、いったいどんなタバコが売られていたのでしょうねえ。残念ながら私はタバコを吸わないのですが、今では考えられない100社以上の手によるタバコの数々にはちょっと興味を覚えます。

 今日は夕方にお客様が1名。相変わらず店の中がちらかっており、迷惑をかけてしまいました。できるだけ早く整理します。天気は晴時々雨。こちらもすっきりとしません。

|

« 7714位 | トップページ | 原田がんばれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/667337

この記事へのトラックバック一覧です: タバコ戦国時代:

« 7714位 | トップページ | 原田がんばれ! »